blog index

「森林で働く」(ぺりかん社)公式ブログ

新刊「木と森にかかわる仕事」はこちら!

「森林で働く」(ぺりかん社)著者の運営する公式ブログ。森林破壊を防ぎ、林業と環境の仕事で自然とともに暮らすロハスでエコな人のために。
<< 2009・第4回 風の谷夏まつりのご案内 | main | 「神の泉 森林の楽校2009秋」森づくり体験100% >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


自然の話題が満載です。
| スポンサードリンク | - | | - | - |トップページへ|
第5回「エコサーバー・リーダー養成講座〜子ども農山漁村体験プロジェクト編〜」
文部科学省委託事業「青少年体験活動総合プラン」
小学校長期自然体験活動支援プロジェクト
自然体験活動指導者養成事業

第5回「エコサーバー・リーダー養成講座
〜子ども農山漁村体験プロジェクト編〜」

【と き】2009年9月20日(日)〜23日(水・祝)
(4日間)
【ところ】ラーニングアーバー横蔵(岐阜県揖斐郡揖斐川町)
http://www.juann.jp/ ※廃校を活用した宿泊施設です
【参加費】
宿泊の場合:会員・学生13000円/一般15000円
(1泊2食×3日分、資料代、保険代等、
ただし、昼食は各自ご負担下さい)
通いの場合:会員・学生3000円/一般5000円
(資料代、保険代等、食事は各自ご用意下さい)

【内 容】小学校長期自然体験活動指導者養成
小学校が実施する1週間程度の自然体験活動を支援するための指
導者を養成することを目的とした内容になっています。
なお、JUON NETWORKがこれまで行ってきたエコサーバー・
リーダー養成講座と、小学校長期自然体験活動指導者としての必要
な知識を身につける内容(4時間)を合わせて行う内容です。

※この講座を受講することにより
・エコサーバー・リーダー(JUON NETWORKの資格)
・CONE学校支援リーダー(別途登録料が2000円かかります)
・普通救命講習修了証
を取得することができます。
また、独立行政法人国立青少年教育振興機構を通して指導者とし
て登録されることになります。

※エコサーバー、CONEについての詳細は下記をご参照下さい。

【定 員】25名
【締 切】9月12日(土) ※過ぎた場合はご相談下さい。
【主 催】NPO法人自然体験活動推進協議会(CONE)
【実 施】NPO法人JUON(樹恩) NETWORK
【協 力】ぎふいび生活楽校

【スケジュール(予定)】
※都合によりスケジュールは変わる場合があります。
◆9/20(日)1日目
13:00 学校における体験活動の意義
15:00 教育課程と体験活動の関連性
17:00 体験活動の指導法
18:00 夕食・休憩
20:00 体験活動の指導法
21:00 終了

◆9/21(月)2日目
8:00 朝食
9:00 体験活動の指導法
12:00 昼食・休憩
13:00 自然体験活動の技術
16:00 自然体験活動の技術
18:00 夕食・休憩
20:00 自然体験活動の理念
21:00 終了

◆9/22(火)3日目
8:00 朝食
9:00 プログラムの企画立案
10:00 プログラムの企画立案
12:00 昼食・休憩
13:00 プログラムの企画立案
15:00 安全管理
18:00 夕食・休憩

◆9/23(水) 4日目
8:00 朝食
9:00 安全管理
10:00 エコサーバー検定
11:00 終了・解散

【講 師】
佐藤敬一(東京農工大学准教授)
鹿住貴之(JUON NETWORK事務局長)
揖斐郡消防組合他

■エコサーバーとは
森林と環境問題を学び、日常生活を通じて自然と調和した社会づく
りに貢献できることを目的にした検定。特定非営利活動法人JUON
(樹恩) NETWORKが主催しています。ボランティア活動を始める
きっかけを提供し、活動のリーダーへとステップアップするために
3段階で構成されています。持続可能な社会を再構築するために、
農山漁村と都市を結びながら森林・土・風土と私たちとのつながり
を取り戻そう。

第1段階「サポーター(基礎)」ボランティア活動の基礎知識取得
第2段階「リーダー(専門)」ボランティア活動のリーダー養成
第3段階「コーディネーター(総合)」ボランティア活動を
地域とともにプロデュース

■エコサーバー・リーダー(専門)コースについて
リーダー(専門)コースではサポーター資格取得者が、養成講座を
受けることによってリーダー資格が得られます(サポーター資格を
持たずにエコサーバー・リーダー養成講座を先に受けることもでき
ますが、その場合は後からサポーター試験に合格することによって
リーダー資格が得られます。なお、今回の講座では最終日にサポー
ター試験を実施しますので、講座を受講いただければリーダー資格
を得られます)。また、リーダー資格を得れば、自然体験活動の共
通資格である「CONE(自然体験活動推進協議会)リーダー」(今
回は「CONE学校支援リーダー」)を取得することが出来ます(登
録料が別途2000円かかります)。
※CONE(自然体験活動推進協議会)については以下を参照下さい
http://www.cone.ne.jp/

【問合せ・申込み】
特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館内
電話: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

★参加希望の方は下記の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
受付次第、郵便払込用紙をお送りいたします。

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがありま
す。JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事
をいたしておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこ
ちらからご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能
性がございます。大変お手数をおかけいたしますが、その際はお電
話いただければ幸いです。

−−−−−−−−−−−−申 込 書−−−−−−−−−−−−−
2009年度エコサーバー・リーダー養成講座
名前:
ふりがな:
性別:男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
JUON NETWORK:会員・非会員
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理
いたします。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際に
は、速やかに必要な手続きをお取りいたします。

特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORKとは・・・
JUON NETWORKは都市と農山漁村の人々をネットワークで結ぶ
ことにより、環境の保全改良、地方文化の発掘と普及、過疎過密の
問題の解決に取り組むことを目的として、1998年4月に大学生
協の呼びかけを受けて誕生したNPO法人です。



--

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
TEL:03-5307-1102 FAX:03-5307-1091
E-mail:juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

JUGEMテーマ:エコライフ



自然の話題が満載です。
| 大成浩市 | イベントのお知らせ | 17:19 | comments(0) | trackbacks(6) |トップページへ|
スポンサーサイト

自然の話題が満載です。
| スポンサードリンク | - | 17:19 | - | - |トップページへ|
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://onari.jugem.jp/trackback/171
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 6:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/06 2:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/01 5:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/27 5:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 9:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 9:19 AM |


環境ブログ
環境問題の今! がわかります。

にほんブログ村 環境ブログへ
サイト訪問者はマイミク歓迎!
mixi ID = 25394

森を創る 森と語る
森を創る 森と語る (JUGEMレビュー »)
C.W. ニコル,今森 光彦,中村 桂子,筑紫 哲也,永 六輔
悪化する都市の環境と,放置され,失われていく各地の自然.モノに取り巻かれた生活の破綻が見えてきた今,残された生態系-森とどうつき合えばよいのでしょうか.C.W.ニコル,筑紫哲也,今森光彦,永六輔,中村桂子,各界からのオピニオンリーダーがさまざまな経験と専門領域の知恵を力を込めて語った。
森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明
森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明 (JUGEMレビュー »)
稲本 正
植物は、太陽の光と水があれば、生きていける。しかし人間は、酸素を供給してもらい、食料を得なければ、生きていけない。人間は果たして、もっとも進化した生き物なのだろうか…。鉱物資源を掘り起こし、森林を焼き払い、大気を汚染している人間の行いは、“競争進化”の原理に基づいている。CO2の排出抑制をはじめとする環境問題の解決が急務の今、必要とされるのは、すべての「生命」を尊重する“共生進化”の思想だ。原子物理の世界を捨て、飛騨の山奥で工芸村・オークヴィレッジを立ち上げて30年。世界の森林地帯を訪ね、トヨタ白川郷自然学校の校長も務める著者がたどり着いた、人類を救う「木の文明」とは。
“林業再生”最後の挑戦―「新生産システム」で未来を拓く
“林業再生”最後の挑戦―「新生産システム」で未来を拓く (JUGEMレビュー »)
天野 礼子
日本の林業は今、森の再生が可能かどうかの“最後の局面”にある。だが、林業の再生に向けて動き始めている人たちもいる。林野庁も新流通システムと新生産システムというメニューをつくり、間伐材をしっかり使ってゆく「社会システム構築」のために動き出した。日本の山再生に向けた新たな動きと、それを支える思想をレポート。
木と森にかかわる仕事
木と森にかかわる仕事 (JUGEMレビュー »)
大成 浩市
待望の新刊出ました!この本では、木と森にかかわる10の仕事と人を紹介しています。
森がくれる心とからだ―癒されるとき、生きるとき
森がくれる心とからだ―癒されるとき、生きるとき (JUGEMレビュー »)
浜田 久美子
森と癒しについて書かれた最初の本ではないかと思います。著者自信の再生を通じて森の力を再発見できます。また、現在ご活躍の森林に関わる方々を紹介していらっしゃいます。
森づくりの明暗―スウェーデン・オーストリアと日本
森づくりの明暗―スウェーデン・オーストリアと日本 (JUGEMレビュー »)
内田 健一
きこり出身の岐阜県立森林文化アカデミー教官が、機械化林業の指針とされるスウェーデン等へ研修に旅立った。欧州林業の実情をレポートしながら、日本の森林に山積する問題点を総ざらいして、「森づくり」の未来を洞察する。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ