blog index

「森林で働く」(ぺりかん社)公式ブログ

新刊「木と森にかかわる仕事」はこちら!

「森林で働く」(ぺりかん社)著者の運営する公式ブログ。森林破壊を防ぎ、林業と環境の仕事で自然とともに暮らすロハスでエコな人のために。
<< 「トキの島 森林の楽校2009秋」森づくり体験100% | main | ■■2009年度「エコサーバー検定」のご案内■■ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


自然の話題が満載です。
| スポンサードリンク | - | | - | - |トップページへ|
「白神山地 森林の楽校2009秋」森づくり体験50%+自然散策50%

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「白神山地 森林の楽校2009秋」森づくり体験50%+自然散策50%
┗━━━━━━━

〜五感で感じる白神山地〜

JUON NETWORKが全国12ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
この秋、「白神山地 森林の楽校」では、
紅葉の世界自然遺産を五感で体感できる行程をご用意しました。

白神山地から流れ出る川に設置したやな漁を見学し、
鮎などを囲炉裏で香ばしく焼いて味わいます。
この地は、天然秋田杉の産地として栄えた林業地帯。
そんな人工林で、ノコギリ片手に森林作業を体験します。
地元で生まれ育ったガイドさんと大自然を歩き、
夜は、昔話を聞きながらの交流会。
片道2時間の小岳(こだけ)山頂からは、世界遺産登録地域である、
入山制限されているブナの森を臨めます。

森づくりだけでなく、地元の文化も味わえる3日間。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

【と き】 2009年10月16日(金)〜18日(日) (2泊3日)
【ところ】 秋田県山本郡藤里町(秋田県北端、青森県との県境の町) 
【集合・宿泊】白神ぶなっこ教室(旧坊中(ぼうちゅう)小学校)
http://homepage3.nifty.com/bunakko/
【参加費】 会員・学生: 23,000円/一般: 25,000円
(宿泊費(2泊6食)、ガイド料、体験料、現地での車代、保険料など)
※集合場所(宿舎)までの往復交通費および、
温泉入浴代(1回300〜400円)は、各自でご負担願います。
※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。

【内 容】 
◇秋田側の白神山地めぐり(岳岱(だけたい)散策、小岳登山ほか)
◇人工林での森林作業
◇やな漁見学 (川魚を傷つけずに捕獲する伝統漁法)
※3日目は、小岳への登山が難しい方は、白神散策をお楽しみ頂けます。
(釣瓶落(つるべおとし)峠、田苗代(たなしろ)湿原、太良(だいら)峡など)

【定 員】 先着15名
※年齢は問いませんが、ゆっくりでも山の斜面を自力で歩ける方。
【締 切】 10月4日(金)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
(飛行機をご利用の場合、乗る便の28日前までの購入で
航空券がお得になる「旅割」が、この時期設定されて
るようです。残席の有無は、直接ANAでご確認ください)
【主 催】 JUON NETWORK

【日 程】
※当日の天候や現地の状況により日程を変更することがあります。
◆10月16日(金)
15:00 「白神ぶなっこ教室」に集合。開校式。
やな漁見学
近隣の温泉へ
18:00 レクチャー(白神山地の保護活動の中心にいた地元ガイドによる)
19:00 夕食、交流会
22:00 就寝
◆10月17日(土)
7:30 朝食
午前 「岳岱自然観察教育林」(樹齢四百年を超えるブナ等)の散策
(時季が合えば名人と歩くキノコ採りも・・・)
午後 森林作業体験(森林管理署のご指導のもと)
近隣の温泉へ
18:30 夕食、交流会(ガイドさんも交えて)
22:00 就寝
◆10月18日(日)
7:00 朝食
a. 「小岳」登山
(遺産の核心地域を臨む山頂を目指す)
もしくは
b. 白神散策(紅葉シーズンの景観を堪能)
※体力に応じてお選び頂けます。
16:30 閉校式、解散

※過去の活動の様子はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-6.html

【現地へのアクセス】
※交通機関の都合などで、前泊・後泊が必要な方は、
素泊まり3,000円でぶなっこ教室に泊まれます。
◆電車・バスの場合
最寄りの鉄道駅は、JR奥羽本線「二ツ井」駅。
「二ツ井」駅から、路線バス「真名子(まなご)」行きで約33分の、
「湯の沢温泉入口」下車、620円。白神ぶなっこ教室までは徒歩1分。
※首都圏や仙台からは、秋田・大館フリーきっぷがお得です。
※平日は、二ツ井14:05発 → 湯の沢温泉入口14:39着の便があります。
◆飛行機の場合
秋田空港または大館能代空港(あきた北空港)への便を利用。 
※関西方面からは、名古屋小牧空港〜秋田空港の便を利用すると、
金曜日の朝出て集合時刻に間に合い、かつ安いケースがあるようです。
◆自家用車の場合
・東北自動車道、十和田ICから国道103号→国道7号で二ツ井に出て、
県道317号で藤里町に入る。
・秋田自動車道、能代東ICから国道7号で二ツ井に出て、
県道317号で藤里町に入る
◆時間にゆとりのある方
◇秋田内陸縦貫鉄道
JR田沢湖線・秋田新幹線の通る「角館」駅から「またぎの里・阿仁合」を通り、
終点の「鷹巣」駅でJR奥羽本線に乗り換えられる路線。
第三セクターでの運行で、のんびりと車窓を楽しめる片道3時間弱の旅。
「二ツ井」へは、「鷹ノ巣」からJR奥羽本線で2駅10分程度です。
◇寝台特急 あけぼの
上野発、高崎、酒田、秋田を経由する、青森行き。二ツ井に朝8:07着。
※新幹線より、片道4千円近くお得です。


【問合せ・申込み】
先着順受付とします。10月4日(金)までに、
1. 参加申込(下記「申込書の送付」)と、
2. 参加費の納入をして下さい。
3. その際事前に、募集定員内であることをJUON事務局へご確認下さい。

特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

◆参加費送金先
郵便振替 振替口座: 00110−9−26902
加入者名: JUON NETWORK
※1枚の用紙で複数名分を送金される場合、全員のお名前を明記のこと。
※原則として、一度お振り込みいただいた参加費はお返しいたしません。
なお、自然災害等のやむを得ない事情により中止になる場合は、ご返金い
たしますが、手数料等の諸経費がかかります。あらかじめご了承下さい。

◆申込書の送付
以下の「申込書」に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

──────── 申 込 書 ────────
「白神山地 森林の楽校2009秋」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
3日目の希望: 小岳登山 ・ 白神散策
───────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


JUGEMテーマ:エコライフ



自然の話題が満載です。
| 大成浩市 | イベントのお知らせ | 15:35 | comments(0) | trackbacks(3) |トップページへ|
スポンサーサイト

自然の話題が満載です。
| スポンサードリンク | - | 15:35 | - | - |トップページへ|
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://onari.jugem.jp/trackback/174
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 12:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/20 3:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 9:01 PM |


環境ブログ
環境問題の今! がわかります。

にほんブログ村 環境ブログへ
サイト訪問者はマイミク歓迎!
mixi ID = 25394

森を創る 森と語る
森を創る 森と語る (JUGEMレビュー »)
C.W. ニコル,今森 光彦,中村 桂子,筑紫 哲也,永 六輔
悪化する都市の環境と,放置され,失われていく各地の自然.モノに取り巻かれた生活の破綻が見えてきた今,残された生態系-森とどうつき合えばよいのでしょうか.C.W.ニコル,筑紫哲也,今森光彦,永六輔,中村桂子,各界からのオピニオンリーダーがさまざまな経験と専門領域の知恵を力を込めて語った。
森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明
森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明 (JUGEMレビュー »)
稲本 正
植物は、太陽の光と水があれば、生きていける。しかし人間は、酸素を供給してもらい、食料を得なければ、生きていけない。人間は果たして、もっとも進化した生き物なのだろうか…。鉱物資源を掘り起こし、森林を焼き払い、大気を汚染している人間の行いは、“競争進化”の原理に基づいている。CO2の排出抑制をはじめとする環境問題の解決が急務の今、必要とされるのは、すべての「生命」を尊重する“共生進化”の思想だ。原子物理の世界を捨て、飛騨の山奥で工芸村・オークヴィレッジを立ち上げて30年。世界の森林地帯を訪ね、トヨタ白川郷自然学校の校長も務める著者がたどり着いた、人類を救う「木の文明」とは。
“林業再生”最後の挑戦―「新生産システム」で未来を拓く
“林業再生”最後の挑戦―「新生産システム」で未来を拓く (JUGEMレビュー »)
天野 礼子
日本の林業は今、森の再生が可能かどうかの“最後の局面”にある。だが、林業の再生に向けて動き始めている人たちもいる。林野庁も新流通システムと新生産システムというメニューをつくり、間伐材をしっかり使ってゆく「社会システム構築」のために動き出した。日本の山再生に向けた新たな動きと、それを支える思想をレポート。
木と森にかかわる仕事
木と森にかかわる仕事 (JUGEMレビュー »)
大成 浩市
待望の新刊出ました!この本では、木と森にかかわる10の仕事と人を紹介しています。
森がくれる心とからだ―癒されるとき、生きるとき
森がくれる心とからだ―癒されるとき、生きるとき (JUGEMレビュー »)
浜田 久美子
森と癒しについて書かれた最初の本ではないかと思います。著者自信の再生を通じて森の力を再発見できます。また、現在ご活躍の森林に関わる方々を紹介していらっしゃいます。
森づくりの明暗―スウェーデン・オーストリアと日本
森づくりの明暗―スウェーデン・オーストリアと日本 (JUGEMレビュー »)
内田 健一
きこり出身の岐阜県立森林文化アカデミー教官が、機械化林業の指針とされるスウェーデン等へ研修に旅立った。欧州林業の実情をレポートしながら、日本の森林に山積する問題点を総ざらいして、「森づくり」の未来を洞察する。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

bolg index このページの先頭へ