blog index

「森林で働く」(ぺりかん社)公式ブログ

新刊「木と森にかかわる仕事」はこちら!

「森林で働く」(ぺりかん社)著者の運営する公式ブログ。森林破壊を防ぎ、林業と環境の仕事で自然とともに暮らすロハスでエコな人のために。
<< 「Sustainable Forest Gallery2011〜きこりんの森〜」開催 住友林業 | main | 長谷部誠 (著) 心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


自然の話題が満載です。
| スポンサードリンク | - | | - | - |トップページへ|
「じゅおん通信」第12号
==================2011年4月15日第12号===

     特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
              メールマガジン「じゅおん通信」

===================================
このメールマガジンでは会員や日ごろお世話になっているみなさんに
市民活動や都市と農山漁村を結ぶイベント等の情報をお送りしていきます。

みなさん、こんにちは。
JUON NETWORK事務局の柳井です。

都内では、毎年変わらず咲き誇るサクラの花を
愛でることができたおかげか、
日々の生活にも落ち着きが取り戻されつつあるように感じます。

これからサクラ前線が向かう被災地にも、
早く日常が戻ることを願ってやみません。

JUON NETWORKでは、震災特別対策委員会を設置し、
復興支援のための募金を始めたことは前号でもお伝えしました。
その後、大学生協が来週から仙台にボランティアセンターを設置することになり
JUONの職員もコーディネーターとして入ることになりました。

なお、新年度に入りJUONでは事務局職員を募集しております。
ご周知にご協力いただければ幸いです。

__MENU_______________________

□東日本大震災支援情報
・JUON NETWORK「東日本大震災支援募金」のお願い
・JUONの震災支援の動き
・ボランティア募集情報
□JUON NETWORKのイベント情報一覧
□多摩の森・大自然塾
□お知らせ
・職員募集
・インターン募集ほか
□活動日記
・ヤングジュオン日記(関西)
・ぶどうの丘 田畑の楽校日記
・イベント報告
・事務局日記
□他団体のイベント等の情報
□編集後記
____________________________

--------------------------------------------------------------------------------------------
□東日本大震災支援情報
※詳細はこちら
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/juon-office/e/d78f17e1bdece52cb2e78ba580e20c49

(1)JUON NETWORK「東日本大震災支援募金」のお願い
 引き続きご協力お願いいたします。
 これまでご寄付をいただいた方には厚くお礼申し上げます。

 ◆郵便口座
  口座番号:00110−9−26902
  加入者名:JUON NETWORK
  ※通信欄に、「震災支援」とご記入下さい。
 ◆銀行口座
  りそな銀行 新都心営業部 普通 
  口座番号:0528652
  口座名義:JUON NETWORK
  ※ご送金後に、
  ・お振込み日
  ・金額
  ・お名前、ご住所、電話番号
  ・「震災支援」のお振込である旨を下記JUON事務局までご連絡下さい。
 ■ご連絡先
  TEL:03-5307-1102
  FAX:03-5307-1091
  E-mail:juon-office[at]univcoop.or.jp
  ※[at]を@に変更してください。

 現地の学生や農山漁村の方々が復興のため自ら行う活動への支援や、
 今後のJUON NETWORKが行う支援活動に活用させていただきます。
 これまでに、次の2件の活動を支援しました。
 ・豆炭アンカセット提供活動(新潟・佐渡から宮城)の支援
 ・「移動式薪ボイラー車プロジェクト」(岩手)の支援
  http://homepage2.nifty.com/masatoshi/f_makinet/
  http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

(2)JUONの震災支援の動き
・大学生協が仙台に設置するボランティアセンターを支援することになりました。
 ⇒http://www.univcoop.or.jp/news/news_detail_165.html
 4月18日から5日間ごとに募集しています。
 大学生協の学生組合員が中心ですが、
 宿舎に空きがあればJUONの会員が参加することも可能です。
 ご希望の方は、JUON事務局までお問い合わせ下さい。

・間伐材製仮設住宅の設置に向けて情報収集や情報交換を行っています。
・「樹恩割り箸」の箸袋で、募金の呼びかけを行う準備を進めています。
・「東日本大震災支援全国ネットワーク」に参加しています。

(3)ボランティア募集情報
・個人ボランティアの受入を開始した団体の情報
 東京ボランティア・市民活動センターのwebサイト「ボラ市民ウェブ」
 ⇒http://www.tvac.or.jp/di/20960.html

・被災地の災害ボランティアセンターの情報
 東日本大震災支援全国ネットワーク
 ⇒http://www.jpn-civil.net/


--------------------------------------------------------------------------------------------
□JUON NETWORKのイベント情報一覧
 ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。

■1■関東甲信越地域ブロック
   2011初夏の企画「樹恩割り箸工場見学ツアー」

  【と き】 2011年5月22日(日)(雨天催行) 
  【ところ】 東京都日の出町
  【締 切】 5月13日(金)
  ※詳細はこちら
  ⇒http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/150


■2■関西中国地域ブロック「中坪・さつまも苗の植え付け」

   中坪地区での里山整備。今回は、さつまも苗の植え付けを行います。
  【と き】 5月29日(土)
  【ところ】 兵庫県宍粟市

 ※詳細は、JUON NETWORK事務局までお問い合わせ下さい。


■3■ぶどうの丘 田畑の楽校2011

   援農ボランティアを始めるきっかけとして、
   今年も「ぶどうの丘 田畑の楽校」を行ないます。
   農家のみなさんと一緒に汗をかき、
   9月には美味しいぶどうを味わってみませんか?
  【と き】 6月4日(土)〜(3回)
  ※どの回からでも参加できます。
  【ところ】 山梨県山梨市
  【締 切】 各回の10日前
  ※詳細はこちら
  ⇒http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/148


■4■JUON NETWORK第13回総会・記念イベント

  【と き】 6月25日(土)〜6月26日(日)
  【ところ】 岐阜県関市
  ※詳細が決まり次第公開します。


■5■「森林の楽校」2011年度開催日のお知らせ

開催県「イベント名」        日程
─── ────────────── ──────────
▼開催決定
群馬 「水源の森 自然ふれあい楽習」09/03(土)〜04(日)
新潟 「トキの島 森林の楽校」   08/22(月)〜24(水)
富山 「そばの里 森林の楽校」   07/02(土)〜03(日)
   「そばの里 森林の楽校」   10/15(土)〜16(日)
岐阜 「風の谷 森林の楽校」    06/11(土)〜12(日)
   「風の谷 森林の楽校」    11/05(土)〜06(日)
兵庫 「清流の森 森林の楽校」   07/09(土)〜10(日)
徳島 「四国のへそ 森林の楽校」  07/30(土)〜31(日)
香川 「さぬきの森 森林の楽校」  09/25(日)
▼調整中
秋田 「白神山地 森林の楽校」   秋で調整中
福島 「南会津(仮称) 森林の楽校」 09/13(火)〜15(木)
埼玉 「神の泉 森林の楽校」    調整中
東京 「鳩ノ巣 森林の楽校」    夏頃で調整中
新潟 「トキの島 森林の楽校」   秋の開催は調整中
富山 「そばの里 森林の楽校」   9月の開催は調整中
岐阜 「風の谷 森林の楽校」    2012年3月の開催は調整中
高知 「四万十川 森林の楽校」   調整中
長崎 「雲仙の麓 森林の楽校」   調整中

※なお、詳細は決まり次第、ホームページやメルマガなどでお知らせいたします。
 JUON NETWORKホームページ
 ⇒http://juon.univcoop.or.jp/index.html


■6■【JUON協力】佐野市・東京農工大学地域連携 環境教育セミナー
   Project Learning Treeファシリテーターワークショップ&
   Project WET(Water Education for Teachers)
   エデュケーターワークショップ

   2010年4月23日に締結した「国立大学法人東京農工大学と
   佐野市の地域連携に関する協定書」に基づき、
   「佐野市・東京農工大学連携 環境教育セミナー」として、
   1) Project Learning Tree(森林環境教育)ファシリテーターワークショップ
   2)Project WET(水環境教育)エデュケーターワークショップ

   を開催します。
   講師は、JUON NETWORKの佐藤敬一理事が行います。

   1) Project Learning Tree(森林環境教育)ファシリテーターワークショップ
 【と き】 4月30日(土)午前10時〜午後5時
        ※当日は9:30に集合をお願いします。
 【ところ】 東京農工大学農学部附属 FM唐沢山
       (佐野市栃本町1番地 唐沢山栃本口から徒歩5分)
  【講 師】 東京農工大学農学部准教授 佐藤 敬一 先生
  【定 員】 25名(定員になり次第締め切ります)
 【参加費】 5,000円(ファシリテーター登録料、テキスト代)
        ※別途保険料が必要になります。

   2)Project WET(水環境教育)エデュケーターワークショップ

 【と き】 5月1日(日)午前10時〜午後5時
        ※当日は9:30に集合をお願いします。
 【ところ】 東京農工大学農学部附属 FM唐沢山
       (佐野市栃本町1番地 唐沢山栃本口から徒歩5分)
  【講 師】 東京農工大学農学部准教授 佐藤 敬一 先生
  【定 員】 25名(定員になり次第締め切ります)
 【参加費】 5,000円(ファシリテーター登録料、テキスト代)
        ※別途保険料が必要になります。

  ※詳細はこちら
  ⇒http://www.tuat.ac.jp/event/20110413173204/index.html


--------------------------------------------------------------------------------------------
□多摩の森・大自然塾
・5月の多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」
  【と き】 5月15日(日)
  【ところ】 東京都西多摩郡奥多摩町
  ※お申し込みはこちら
  ⇒http://hatonosu.blog39.fc2.com/


--------------------------------------------------------------------------------------------
□お知らせ

・JUON NETWORK常勤職員募集のご案内
 この度、JUON NETWORKでは、
 下記の通り常勤職員を募集することになりました。
 ご応募、お待ちしております。
  ⇒http://blog.goo.ne.jp/juon-office/e/7e56219a89db15988e51fea47fb9f1ce

・2011年度CSOラーニング制度インターン生募集
 学生のみなさん、損保ジャパン環境財団が行うCSOラーニング制度で
 JUONにインターンに来ませんか。
 【説明会】5/10(火)
 【募集締め切り】5/29(日)
 ※詳細はこちら
 ⇒http://www.sjef.org/internship/2011/index.html

・会誌編集委員会メンバー大募集!!
 JUON NETWORKでは、
 会誌を事務局と一緒に制作してくれるメンバーを
 随時募集しています!!
 特別なスキルがなくても関心のある方
 仕事柄アドバイスできるという方
 どんな方でも大歓迎です!!
 少しでも興味のある方は、事務局までご連絡下さい。
 ⇒juon-office@univcoop.or.jp


--------------------------------------------------------------------------------------------
□活動日記1
・関西ヤングジュオン日記
 「シカ対策用防護柵作製のご案内」

 この度の震災で被害を蒙られた方々に対し心からお見舞い申し上げます。
 このような状況下ではありますが、昨日、中坪の農会長さんよりシカ対策用の
 防護柵の製作に協力願いたいとの要望がありましたので
 ご連絡させていただきます。・・・

 ※続きはこちら
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/k-youngjuon

 ※最近のその他の記事
 「3/6中坪での椎茸植菌作業」
 「3/19亀岡青年自然塾」


--------------------------------------------------------------------------------------------
□活動日記2
・ぶどうの丘 田畑の楽校日記「4/10牧丘便り(芽きず入れ)」

 こんにちは、JUON事務局の須田(すだっち)です。
 3/11の地震発生から一ヶ月が過ぎました。・・・

 ※続きはこちら
 ⇒http://ameblo.jp/budounogakkou/

--------------------------------------------------------------------------------------------
□活動日記3
・イベント報告
 「【関西中国】野鳥観察会」
 「【関西中国】中坪・椎茸植菌」
 「【関西中国】「第12回町並みと民家を訪ねる会」」
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/eventjuon

--------------------------------------------------------------------------------------------
□活動日記4
・事務局日記「東日本大震災に関する活動報告(〜4/9)」

 お願いしています「東日本大震災支援基金」ですが
 今日現在で428,000円のご寄付をいただきました。・・・

 ※続きはこちら
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/juon-office

※最近のその他の記事
「2/27トコトンハテナ放送」
「第2回総会実行委員会&下見(3/8)」
「東北地域太平洋沖地震の被災地支援について」
「割り箸を被災地に提供しました」
「東北関東大震災についてのJUON NETWORKの対応と皆様へのお願い」
「JUON NETWORK「東日本大震災支援募金」のお願い」
「東日本大震災に関する活動報告(〜3/31)」
「JUON NETWORK常勤職員募集のご案内」
「『東日本大震災 緊急青年ボランティアミーティング』のご案内」


--------------------------------------------------------------------------------------------
□他団体のイベント等の情報

《一覧》
□1□安藤スポーツ・食文化振興財団
    2011年度自然体験活動支援事業
    「第10回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」
    【募集期間】2月1日(火)〜5月15日(日)

□2□色川の地域振興をサポートするスタッフ募集!
    (「和歌山で『和』の仕事人になろう」プロジェクト事業)
    【雇用期間】2011年4月〜2012年3月31日
    【応募締切】4月30日(土)

□3□山菜の里いび
    里山暮らしの学校
    5月1日(日)・5月14日(土)・5月21日(土)・5月26日(木)
    6月4日(土)・6月11日(土)・6月23日(木)(岐阜)

□4□かみえちご山里ファン倶楽部
    ことこと村づくり学校
    2011年5月14日(土)〜2012年3月10日(土)全9回(新潟)

□5□全国トンボ市民サミット薩摩川内大会実行委員会
    第22回 全国トンボ市民サミット 薩摩川内大会
    5月14日(土)〜15日(日)(鹿児島)

□6□棚田を守ろう会
    熊野の里 色川での米作り体験「棚田の田植え」
    5月15日(日)(和歌山)

□7□ECOPLUS
    休日農業講座「田んぼのイロハ」2011
    5月21日(土)〜22日(日)他(新潟)

□8□森林と市民を結ぶ全国の集い実行委員会
    森林と市民を結ぶ全国の集い in裏木曽
    6月4日(土)〜5日(日)(岐阜)


《詳細》
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1□安藤スポーツ・食文化振興財団
    2011年度自然体験活動支援事業
    「第10回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」
┗━━━━━━━

安藤財団では、子どもたちの自活力や協調性を育む自然体験活動の実施を推進し、
その企画力の向上を図るために、全国からユニークな自然体験活動のアイデアを
募集して、審査の上、50団体に実施支援金を贈呈しています。
さらに、その活動報告を受け、特に優れた活動を「文部科学大臣奨励賞」、
「安藤百福賞」などとして選考し、表彰しています。
下記要領にしたがって、ご応募して下さい。

【内 容】
自然の中での体験活動であれば、内容は問いませんが、
ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動とします。

※活動例 自然体験、地域交流、環境教育、史跡探訪、自然探検、
アウトドアスポーツなど目的が明確であり、子どもたちの健全育成に寄与するもの。
【対象団体】
○学校部門
 小学校・中学校または、小中学校より委託・協力・協働等によって当該事業を
 主催する団体。
小学校、中学校において授業や課外活動の一環として行われる
 活動で、小中学生が10名以上参加する企画で、かつ学校長の承認を受けたもの。
○一般部門
 定款・規約等を整備し、組織としての形態を有し、当該活動を主催する団体。
 小中学生が10名以上参加する企画であること。
【活動期間】
2011年3月1日(火)より、同年10月23日(日)までの間に実施する活動。
但し、活動は、コンテスト応募後より開始して下さい。
【応募方法】
所定の応募フォーマットに必要事項を記入し、フォーマットに記載されている
応募団体の概要がわかる必要書類を同封の上、事務局宛に郵送で提出してください。
※応募フォーマットは、こちらからダウンロードすることができます。
http://www.shizen-taiken.com/contest2011/2011info.html#DL
【応募期間】
2011年2月1日(火)〜同年5月15日(日) 必着
【審査方法及び結果発表】
応募書類を選考の上、6月中旬に支援団体を決定いたします。
【支 援 金】
学校部門、一般部門の中から、計50団体を選考し、実施支援金として
各10万円を贈呈します。なお、応募いただいた団体には、参加賞として
チキンラーメン1ケース(30食)をお送りいたします。
※応募資格に該当しない団体は除く
支援金は、2011年7月中旬までに、指定の金融機関口座に振り込みます。
なお、振込口座は学校・団体等の名義であることとします。
【表 彰】
支援団体から提出された実施報告書等を審査し、下記の通り表彰いたします。
○学校部門
文部科学大臣奨励賞 ・・・ 1校(団体)100万円+チキンラーメン1年分
優秀賞 ・・・ 1校(団体)50万円+チキンラーメン半年分
○一般部門
安藤百福賞 ・・・ 1団体 100万円+チキンラーメン1年分
優秀賞 ・・・ 1団体 50万円+チキンラーメン半年分
【トム・ソーヤー奨励賞】
企画内容がユニークであり、他団体への刺激や参考となり、さらなる飛躍が
期待できる団体を選考し、表彰いたします。
トム・ソーヤー奨励賞 チキンラーメン半年分
※表彰団体の発表は、厳正な審査を経て、2011年12月下旬に
 当サイト「自然体験.com」で公表します。なお、表彰式は2012年1月下旬に
 開催の予定です。
【主 催】
財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団
【後 援(予定)】
文部科学省、池田市、池田市教育委員会、NPO法人自然体験活動推進協議会
【その他】
(1)活動内容の変更
支援を受けた団体は、その対象となった活動の計画を変更しようとする場合は、
事前の承認が必要です。
(2)報告の義務
支援を受けた団体は、定められた期間中に所定のフォーマットで速報レポートや
実施報告書を提出していただきます。
(3)支援金の返還
事前の承認がなく、企画内容と実施内容に大きく差異があると認められる場合や
活動を中止された場合、参加する小中学生の人数が各回10人に満たない場合、
また速報レポートや実施報告書の提出が著しく遅れたり、提出しなかった場合は、
支援金を返還していただきます。
(4)公開の許諾
支援団体について当財団が取材したり、活動内容(写真を含む)を当財団が
運営するホームページ「自然体験.com」や当財団パンフレットへ掲載することを
許諾していただきます。
(6)安全対策の徹底
本支援事業の実施上で発生した事故その他について、
当財団は一切の責任を負いませんので、安全対策を万全に整えて下さい。
【問い合せ先】
財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」係
〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
TEL:072-752-4335 FAX:072-752-1288
E-mail:zaidan@shizen-taiken.com
担当:大饗(おおあい)、野村

 ※詳細については下記HPをご覧下さい。
  http://www.shizen-taiken.com/contest2011/2011infof.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2□色川の地域振興をサポートするスタッフ募集!
    (「和歌山で『和』の仕事人になろう」プロジェクト事業)
┗━━━━━━━

和歌山県の南部、那智勝浦町色川地区は、千年の歴史を有する山村で、
9集落に約420人が暮らしています。
30年ほど前から新規定住希望者の受け入れに取り組み、
今や住民の3分の1がIターン者となっています。
地域を元気にするさまざまな活動が住民主導で展開されていますが、
過疎・高齢化とともに、農地や森林の荒廃が進み、
伝統文化や暮らしを受け継ぐことが難しくなっています。
地域を守り、歴史あるむらの暮らしを次世代につないでいくため、
住民と協力して地域の活性化に取り組む意欲のある方を募集しています。

※この事業は、和歌山県が、地域資源を活用し起業を志す
UIターン人材を誘致するために行う
「和歌山で『和』の仕事人になろう」プロジェクトの事業です。


【事業所】
色川地域振興推進委員会

【事業内容】
 平成3年に発足し、定住促進、地場産業の育成、
交流人口の増加等の活動を中心に、
地域を将来にわたって守り続けていくための
仕組みづくりに取り組んでいます。
 また、色川地区では、色川茶、梅や柚子の加工品、
自然塩、無農薬野菜、平飼い有精卵、しきみ等の
林産品等の地場産品が地域一体となり生み出されています。
『ええわだ色川』という産品・地域紹介パンフレットを発行し、
ホームページも立ち上げて、販売促進を図っています。
 色川の魅力を一層強く発信することで、
色川産品の販売促進、交流・定住人口の増加を図るため、
地域の魅力スポットを紹介する「観光マップ」や、
山村のこれまでの歴史が感じられる冊子の作成などを行います。
 また、ふるさと会員制度を設け、
イベント紹介や季節の地場産品セットの提供といった、
色川のファンやリピーターの増加策を模索します。

【業務内容】
1.地域の交流拠点である
  円満地公園オートキャンプ場の業務
2.色川の魅力を発信する「観光マップ」作り、
  歴史や伝統を紹介する冊子作り
3.地域案内ボランティア養成のための資料作り
4.観光ルートの整備、看板作り、棚田や里山の保全活動
5.色川ファン増加策への助言
など

【雇用期間】
平成23年4月~平成24年3月31日

【採用人数】
1人

【応募条件】
●UIターン人材誘致事業のため、
 県外在住者(事業所所在市町村出身で県内他市町村在住者を含む)で、
 雇用にともない色川地区に移住し、雇用期間終了後は起業を志す等、
 長く住み続けることができる者
●地域振興に強い関心を持つ若者
●協調性を有し、田舎にしっかりと溶け込めること
●田舎の暮らしに適応できること
●普通自動車運転免許を取得していること(要自家用車)
●パソコンを所有し、ワード、エクセル等を使用できること

【待遇】
月給21万円(諸経費込み)
雇用、労災保険加入

【宿舎】
那智勝浦町立「籠ふるさと塾」
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9497

【応募方法】
履歴書と志望動機を書いてお送りください(書式は自由です)。

【応募締切】
平成23年4月30日

【選考方法】
書類審査の上、面接を行います。面接日・場所は追ってご連絡します。

【応募・問い合わせ先】
色川地域振興推進委員会事務局(那智勝浦町役場色川出張所 担当:瀧岡)
〒649-5461 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字大野2228-1
TEL/FAX:0735-56-0101
ホームページ「ふるさと色川」:http://www.furusato-irokawa.com/

 ※詳細については下記HPをご覧下さい。
  http://www.furusato-irokawa.com/modules/contents/index.php?content_id=167


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3□山菜の里いび
    里山暮らしの学校
┗━━━━━━━

■第5回山菜まつり
 山菜の収穫や種類の見分け方・食べ方など地元名人と一緒に学べます!
【日時】 5月1日(日) 10:00〜
【場所】 旧長者平スキー場ロッジ前(揖斐川町春日美束地区)
【集合】 ㈰現地に10:00 ㈪かすがモリモリ村駐車場に9:00
【内容】 山菜採り・山菜講座・餅つきなど
【定員】 200名
【参加費】 大人 2,500円 小人1,000円 幼児100円
【申込締切】 4月25日(月)

■モザイク茶園でお茶摘み
 無農薬栽培のお茶摘み!オリジナルラベルが後日お手元に!
【日時】 5月14日(土) 10:00〜
【場所】 小宮神の茶園(揖斐川町春日小宮神地区)
【集合】 かすがモリモリ村駐車場に9:00
【内容】 茶摘み・手もみ体験・お茶の芽天ぷら試食など
【定員】 30名
【参加費】 大人 2,000円 小人800円 幼児100円
【申込締切】 5月11日(水)

■貝原棚田でお田植え
 ぎふの棚田21選でお米づくりに挑戦!〜田植え編〜
【日時】 5月21日(土) 10:00〜
【場所】 貝原棚田(揖斐川町春日美束地区)
【集合】 かすがモリモリ村駐車場に9:00
【内容】 田植え、棚田観察など
【定員】 80名
【参加費】  一般1,000円 幼児100円 1口5,000円(稲刈り参加費と新米・農産物付)
【申込締切】 5月18日(水)

■沢アザミまるごと体験 プラン1
 飛騨美濃伝統野菜の収穫と味覚の旅!当日限定の沢アザミ御膳付!
【日時】 5月26日(木) 10:00〜
【場所】 揖斐川町春日美束地区
【集合】 かすがモリモリ村駐車場に9:30
【内容】 収穫体験後、モリモリ村特製「沢アザミ御膳」で昼食・お土産付
【定員】 25名
【参加費】 一般 3,000円 幼児100円
【申込締切】 5月23日(月)

■沢アザミまるごと体験 プラン2
 飛騨美濃伝統野菜の収穫と味覚の旅!おふくろの味郷土料理づくり体験!
【日時】 6月4日(土) 10:00〜
【場所】 揖斐川町春日古屋地区
【集合】 かすがモリモリ村駐車場に9:30
【内容】 収穫体験後、地元名人とワイワイ昼食づくり、お土産付
【定員】 25名
【参加費】 大人 2,800円 小人1,500円 幼児100円
【申込締切】 6月1日(水)

■炭焼き体験
 地元の方と一緒にのんびり炭焼き!
【日時】 6月11日(土)、18日(土) 10:00〜
【場所】 揖斐川町春日古屋地区
【集合】 かすがモリモリ村駐車場に9:30
【内容】 炭焼き体験
【定員】 各回20名程度
【参加費】 未定 

■お菓子づくり教室
地元の和菓子屋さんが講師!揖斐川よもぎを使ったお菓子づくりに挑戦!
【日時】 6月23日(木) 10:00〜
【場所】 揖斐川町春日地区
【集合】 かすがモリモリ村駐車場に9:30
【内容】 よもぎ和菓子づくり教室
【定員】 25名程度
【参加費】 未定

【問合せ】
 NPO法人山菜の里いび
 TEL.0585-58-0230
 E-mail:info@npo-ibi.jp

 ※詳細については下記HPをご覧下さい。
  http://www.npo-ibi.jp/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□4□かみえちご山里ファン倶楽部
    ことこと村づくり学校
┗━━━━━━━

横畑集落の古民家「白川邸」をことこと(のんびり)改修しながら、
地元の職人技術を学びます。

【と き】2011年5月〜2012年3月(全9回)
【ところ】横畑地区 古民家「白川邸」
【参加費】通年(全9回):20,000円/人
        各回:2,800円/人
【締め切り】5月1日(日)
    ※各回参加は実施1週間前まで
【問合せ】
 特定非営利活動法人 かみえちご山里ファン倶楽部
 〒949-1734 新潟県上越市大字増沢962番地1
 TEL・FAX:025-541-2602
 E-mail:kamiechigo@nifty.com

 ※詳細については下記HPをご覧下さい。
  http://homepage3.nifty.com/kamiechigo/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□5□全国トンボ市民サミット薩摩川内大会実行委員会
    第22回 全国トンボ市民サミット 薩摩川内大会
┗━━━━━━━

このサミットは、トンボをシンボルに掲げて自然環境の
大切さを考えていく大会です。
九州新幹線の全線開業を期に、藺牟田池の里山で住み続けている
ベッコウトンボの観察や、藺牟田池の自然に触れてみませんか。
皆様のご参加をお待ちしております。


【と き】5月14日(土)〜15日(日)
【ところ】湖畔リゾートホテルいむた(いこいの村いむた池)
     鹿児島県薩摩川内市祁答院町
【締 切】4月15日(金)

【主 催】全国トンボ市民サミット薩摩川内大会実行委員会
【協 力】全国トンボ市民サミット実行委員会、いむた池愛好会
     ベッコウトンボを保護する会、国際財団国際トンボ学会、日本蜻蛉学会
     九州トンボ談話会、鹿児島昆虫同好会
【後 援】環境省、鹿児島県、薩摩川内市、薩摩川内市教育委員会
     祁答院5地区コミュニティ協議会、薩摩川内市観光協会
     入来・祁答院ライオンズクラブ、NHK鹿児島放送局、(株)南日本放送
     鹿児島テレビ放送(株)、KYT鹿児島読売テレビ、鹿児島放送
     南日本新聞社、朝日新聞社鹿児島総局、読売新聞西部本社、毎日新聞社
     西日本新聞社(順不同)
【問合せ】
 薩摩川内大会実行委員会事務局 山元正孝
 TEL:080-5420-7915

 ※詳細については下記HPをご覧下さい。
http://www.city.satsumasendai.lg.jp/www/contents/1296701399810/index.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□6□棚田を守ろう会
   熊野の里 色川での米作り体験「棚田の田植え」
┗━━━━━━━

コメ作りの季節、初夏の太陽の下、
みんなで田植えをしませんか。

機械の入らない小さな棚田では人間が主役。
棚田を築いた人間のすごさが感じられる田植えにぜひご参加ください。
また、棚田を守ろう会では随時、
賛助会員を募集しています。
無農薬で米を作り、
棚田を守り続けていく活動にご理解とご協力を賜りますよう、
よろしくお願いします。

【と き】5月15日(日曜日)午前9時〜午後3時ごろ(終了時間は自由)
雨天決行、念のため雨具をご持参下さい。
なお、荒天時は順延します。
天気が不明瞭な場合はお出かけ前に事務局までお問い合わせください。

【ところ】和歌山県那智勝浦町色川・小阪地区「米作り体験農場」
【参加費】大人:1,000円、小中学生:500円、幼児:無料
     牛耕体験は1人1回500円
【昼食等】昼食、飲み物等はこちらで用意します。
     ゴミ減量のため、スプーン、お箸、お皿、コップなどご持参ください。
【持ち物】田植え靴や長靴などあると便利です。
     作業しやすい服装でお越しください。
     帽子など熱中症対策もお忘れなく。
【その他】参加者は当日、円満地公園オートキャンプ場での入浴が無料です。
     田植えの汗と疲れを流してお帰りください。
【申 込】参加ご希望の方は事務局(吉田、080-2400-7327)までご連絡ください。
E-mail:tanada@zb.ztv.ne.jp
ホームページ:http://www.zb.ztv.ne.jp/tanada/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□7□ECOPLUS
    命あふれる棚田でコメ作り・・・休日農業講座「田んぼのイロハ」2011
┗━━━━━━━

農薬類を一切使わない最高品質のコシヒカリを、
地元のみなさんと一緒に展開します。
あぜにも除草剤を使わない生態系に配慮した棚田群なので、
水生昆虫や水草類があふれています。

【と き】5月21〜22日 田植え
     6月11〜12日 田んぼの雑草取り
     7月9〜10日 あぜの草刈り
     10月1〜2日 稲刈り
     11月5〜6日 収穫祭
*各回ともに、米作りに関する室内での講座と田んぼでの実習を行います。
*1回だけの参加も可能です
【ところ】新潟県南魚沼市栃窪集落
   JR上越新幹線「越後湯沢駅」下車、上越線に乗り換え「塩沢駅」が最寄り。
   東京から2時間弱。

【定 員】15名程度(子ども同伴可)
【参加費】1回1万円
(プログラム費、保険料、地元の素材をたっぷり使った昼食付き。
 1回でも参加された方には、11月に出来上がったコシヒカリ2kgをお送りします)
*宿泊は栃窪温泉の民宿1泊2食6,000円
*中学生以下の子どもは参加費無料、昼食代実費(300円程度)
*棚田オーナーは参加費無料
*学生優遇=参加費半額、寝袋持参・朝食自炊泊3,500円(夕食代、風呂代込)

申込み・問い合せ:
http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&aid=960&genre=8
特定非営利活動法人ECOPLUS 「TAPPO南魚沼やまとくらしの学校」
新潟県南魚沼市栃窪1120
TEL:025-782-5103 FAX:025-782-5104
E-mail:tappo@ecoplus.jp

 ※詳細については下記HPをご覧下さい。
http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=8&aid=959


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□8□森林と市民を結ぶ全国の集い実行委員会
    森林と市民を結ぶ全国の集い in裏木曽
┗━━━━━━━

旧神宮備林の木曽ひのき美林のある、伝統的林業地、
現在でも、超長期にわたる森林づくり活動にも取り組む地での開催です。

【と き】6月4日(土)〜5日(日)
【ところ】岐阜県中津川市

【主 催】森林と市民を結ぶ全国の集いin 裏木曽実行委員会
     社団法人国土緑化推進機構
【後 援】裏木曽古事の森育成協議会
【問合せ】
 岐阜県中津川市加子母総合事務所
 TEL:0573-79-2111(内線)3341 FAX:0573-79-2700
 E-mail:kashimo-office@city.nakatsugawa.lg.jp

詳細が決まりましたら、JUONのwebサイトでも紹介します。


--------------------------------------------------------------------------------------------
□編集後記

震災から1ヵ月が経ちましたが、
まだ余震などが続いています。

地域によって、
「日常」を取り戻していくスピードの差が、
これからさらに開いていくのではないかと思います。

そのギャップを少しでも埋めるような情報をお届けし、
何か支援できることを見つけ、行動できればと思っています。

                   (JUON NETWORK事務局 柳井)

--------------------------------------------------------------------------------------------
みなさまからの情報をお待ちしております。
身近なイベントなどがあれば是非事務局までご連絡下さい。
なお、メールマガジンは毎月15日発行の予定ですので、
間に合うように情報をご提供下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

情報提供・配信停止のご連絡先
juon-office@univcoop.or.jp

--------------------------------------------------------------------------------------------
JUON NETWORKは都市と農山村の人々をネットワークで結ぶことにより
環境の保全改良、地方文化の発掘と普及、過疎過密地域の問題の解決に
取り組むことを目的としています。
--

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532東京都杉並区和田3-30-22
TEL:03-5307-1102 FAX:03-5307-1091
E-mail:juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




自然の話題が満載です。
| 大成浩市 | イベントのお知らせ | 15:33 | comments(0) | trackbacks(7) |トップページへ|
スポンサーサイト

自然の話題が満載です。
| スポンサードリンク | - | 15:33 | - | - |トップページへ|
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://onari.jugem.jp/trackback/190
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/23 11:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/21 3:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/19 9:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/17 10:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/17 5:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/17 7:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/04/17 7:19 AM |


環境ブログ
環境問題の今! がわかります。

にほんブログ村 環境ブログへ
サイト訪問者はマイミク歓迎!
mixi ID = 25394

森を創る 森と語る
森を創る 森と語る (JUGEMレビュー »)
C.W. ニコル,今森 光彦,中村 桂子,筑紫 哲也,永 六輔
悪化する都市の環境と,放置され,失われていく各地の自然.モノに取り巻かれた生活の破綻が見えてきた今,残された生態系-森とどうつき合えばよいのでしょうか.C.W.ニコル,筑紫哲也,今森光彦,永六輔,中村桂子,各界からのオピニオンリーダーがさまざまな経験と専門領域の知恵を力を込めて語った。
森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明
森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明 (JUGEMレビュー »)
稲本 正
植物は、太陽の光と水があれば、生きていける。しかし人間は、酸素を供給してもらい、食料を得なければ、生きていけない。人間は果たして、もっとも進化した生き物なのだろうか…。鉱物資源を掘り起こし、森林を焼き払い、大気を汚染している人間の行いは、“競争進化”の原理に基づいている。CO2の排出抑制をはじめとする環境問題の解決が急務の今、必要とされるのは、すべての「生命」を尊重する“共生進化”の思想だ。原子物理の世界を捨て、飛騨の山奥で工芸村・オークヴィレッジを立ち上げて30年。世界の森林地帯を訪ね、トヨタ白川郷自然学校の校長も務める著者がたどり着いた、人類を救う「木の文明」とは。
“林業再生”最後の挑戦―「新生産システム」で未来を拓く
“林業再生”最後の挑戦―「新生産システム」で未来を拓く (JUGEMレビュー »)
天野 礼子
日本の林業は今、森の再生が可能かどうかの“最後の局面”にある。だが、林業の再生に向けて動き始めている人たちもいる。林野庁も新流通システムと新生産システムというメニューをつくり、間伐材をしっかり使ってゆく「社会システム構築」のために動き出した。日本の山再生に向けた新たな動きと、それを支える思想をレポート。
木と森にかかわる仕事
木と森にかかわる仕事 (JUGEMレビュー »)
大成 浩市
待望の新刊出ました!この本では、木と森にかかわる10の仕事と人を紹介しています。
森がくれる心とからだ―癒されるとき、生きるとき
森がくれる心とからだ―癒されるとき、生きるとき (JUGEMレビュー »)
浜田 久美子
森と癒しについて書かれた最初の本ではないかと思います。著者自信の再生を通じて森の力を再発見できます。また、現在ご活躍の森林に関わる方々を紹介していらっしゃいます。
森づくりの明暗―スウェーデン・オーストリアと日本
森づくりの明暗―スウェーデン・オーストリアと日本 (JUGEMレビュー »)
内田 健一
きこり出身の岐阜県立森林文化アカデミー教官が、機械化林業の指針とされるスウェーデン等へ研修に旅立った。欧州林業の実情をレポートしながら、日本の森林に山積する問題点を総ざらいして、「森づくり」の未来を洞察する。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ